Harakara blog

彫刻家・薬師寺一彦の工房Studio HARAKARA の看板犬「エル」が工房の様子を綴っているブログです♩

 

青森の水と緑を訪ねて(2)

ひっそりと静かなに佇むような滝でした。流れ落ちる水が陽の光に輝いていました。光と水のシャワーに、いつまでもうっとりと見とれました。



エルもカズさんに滝をバックに記念写真を撮ってもらいましたよ。ちなみに、ここは、乳穂ヶ滝(におがたき)という名前だそうです。



(Photo: Kaz Yakushiji)

この後もカズさんたち旅の一行は、青森の美しい水と緑に出会うのです(written by HARAKARA E)

Harakara blog

彫刻家・薬師寺一彦の工房Studio HARAKARA の「はらから(仲間)」、はらからドッグの「エル」が工房の様子を綴っているブログです♩

 

青森の水と緑を訪ねて

少し前のことになりますが、5月、春の青森を旅してきました。青森に住んでいる友人たちの素晴らしいガイドのおかげで、美しい水と緑をあちこち巡ることができました。



最初に訪れたのは、森の奥深い場所にひっそりとある、洞窟でした。長い時間あるき、道なき道を進んで辿りつきました。


神秘的だった洞窟の中の様子。洞窟の一番奥、天井は、まるで人間の頭、頭蓋骨のようにまあるくて、宇宙ようでもありました。右(下)写真は、洞窟を守っているような水。青森の旅で、最も印象に残った場所の一つです。(Photo: Kaz Yakushiji)

森の中を歩き回り、洞窟に入ってとても疲れたと同時に、日頃はあまり使っていない感覚を使い、眠っていた細胞が目覚めたような感覚もありました。はらからの水と緑を訪ねる旅はまだまだ続きます。

 

HARAKARA  dog E

Harakara blog

彫刻家・薬師寺一彦の工房Studio HARAKARA の「はらから(仲間)」、はらからドッグの「エル」が工房の様子を綴っているブログです♩

根気です!

 

こんにちは、Studio HARAKARAのスタッフ犬、エルです。工房では、秋の個展に向けて、制作が続いています。

 

 

工房の中では、透き通ったアクリルの塊がゴロゴロしてます。

 

これは、いくつかの作品を同時並行で、制作しているところです。

 

ただの塊を地道に削り、形が生まれていくので、根気がいる作業なのです!

 

 

左下の写真は、カズさんが、クマの彫刻を削っているところ。18キロもあった塊が10キロくらいに

なりました

 

真中の写真は、深海の精霊がテーマ新作。秋の個展で完成した作品が見られるそうです!

 

最後に、クマさんとご対面。命が吹き込まれつつあるクマの彫刻が、どんな作品になるのか、楽しみです, HARAKARA dog E     


Harakara blog

彫刻家・薬師寺一彦の工房Studio HARAKARA の「はらから(仲間)」、はらからドッグの「エル」が工房の様子を綴っているブログです♩

ブログ開始!

はじめまして。薬師寺一彦の工房Studio HARAKARAの、はらからドッグ、エルです。工房を見守ってるボクが、

薬師寺一彦の旅や工房の出来事をブログご紹介します。どうぞヨロシクお願いします。HARAKARA  dog E