薬師寺一彦 HARAKARA /Kazuhiko Yakushiji Sculptor 

 

 

HARAKARA (はらから)とは薬師寺一彦のアーティスト名である。  “はらから” は 日本の古い言葉で、仲間・兄弟という意味。

 薬師寺の作品を産み出す根源的な力は

 

「イルカやクジラと泳ぐこと」、「アラスカの野性動物との出会い」、「日本の水の聖地を巡る」

 

などのフィールドワークから得ている。作品を生み出す大切な「みなもと」に対し、<HARAKARA>という思いが込められている。


 

Biography 

 

1968 大阪生まれ

 

1996 彫刻を独学で習得。アクリルやガラスでイルカやクジラなど海生哺乳類の造形彫刻を始め
       る。
独自のミスト技法”で彫刻物をアクリルの中に閉じ込め、閉じ込めた彫刻物を霧のよう
             に淡く表現する作品を制作。

 

1996 ドイツ・ヴィルドベルクでガラス彫刻のグラヴィール技法を習得。また、アメリカ・フロ

    リダ州のドルフィン・リサーチ・センターでイルカの生態を学ぶ。

 

2000 阪急百貨店(神戸)で個展開催。以降、阪急うめだ美術画廊で定期的に個展開催している。

 

 

2002 伊勢丹新宿店アートギャラリーで個展開催。以降、伊勢丹新宿店アートギャラリーで定期的に個展開催している。

 

2003     沖縄・美ら海水族館にて、尾びれを失ったイルカ・フジの人工尾びれを制作するプロジェクトに参加。2006年までイルカ

     のフジに本来あった尾びれを再現して泳ぐことができるよう協力。

        

2005     アラスカへの旅によって得たインスピレーションから、自然の中に感じる精霊の作品制作と発表を始める。

 

2006     アメリカ・アリゾナでネイティブアメリカン・ホピ族の伝統的技法で作品制作をするホピ族の作家と出会い、シルバー彫

              刻の作品制作と発表を始める。精霊・蓮・龍などの造形と天然石を用いて身につける彫刻としてジュエリーを定期的に制
     作発表している。

 

2010  イルカのフジの人工尾びれを元に、イルカの尾びれのような人間用のフィンを制作。イルカフィンを自らが装着し、小笠

              原で野生のイルカたちと泳ぐなどした活動が読売新聞で紹介。以降、「自然を愛護し、畏敬の念を深めよう」という内容
     で小学校の道徳教材(学研)となっている。

 

2014      漫画『遊☆戯☆王』の原作者・高橋和希氏とのコラボによる彫刻作品「深愛白龍」を銀座三越の特別展示で発表。

 

2016      劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』の向けに彫刻作品『深愛白龍』を制作。新宿バルト9(東

              京)、東映太秦映画村(京都)、東京・コナミカードステーションで展示。

 

2016      企画協力した児童書「蒼とイルカと彫刻家」(長崎夏海・作、佐藤真紀子・絵、薬師寺一彦・協力)(佼成出版社)が

    出版

 

2019      中国・大連で初めて個展を開催。

 


Awards

 

2001 第19回 朝日現代クラフト展 入選   

 

1999    99日本現代ガラス展・能登島 入選          

 


Exhibitions 

 

2021    個展(予定)11.10-11.16 阪急うめだ美術画廊・大阪 

 

2019 個展 薬師寺一彦 水の彫刻展(11.01-11.16)マスミ東京 

 

2019 個展 薬師寺一彦「星と海」(10.15-11.24)大雲書庫大連(中国)

 

2018 個展 薬師寺一彦彫刻展 マスミ東京

 

2017 個展 薬師寺一彦彫刻展 マスミ東京

 

2017 展示 船井フォーラム 

 

2016 個展 薬師寺一彦「水の彫刻展 蒼と海のこころ」 阪急うめだ7階美術画廊・大阪

 

2016    展示 劇場版「遊☆戯☆王」向けに制作した「水の彫刻」、『深愛白龍』が、新宿バルト9(10階)カフェOaseにて展示

 

2015 個展 薬師寺一彦「水の彫刻展 精霊と旅する」伊勢丹新宿アートギャラリー・東京

 

2014 個展  薬師寺一彦「水の彫刻」展 銀座三越ギャラリー・東京

        特別展示:高橋和希『遊☆戯☆王』×薬師寺一彦『水の彫刻』

 

2013    個展   薬師寺一彦彫刻展「青の記憶」伊勢丹新宿アートギャラリー・東京 

 

2011 個展 「彫刻家・薬師寺一彦のジュエリー展『祈り』」

       伊勢丹新宿アートギャラリー・東京 

 

2011 個展 「薬師寺一彦・彫刻展 『精霊の刻』動物と精霊をたずね、

       青と緑の世界へ」 伊勢丹新宿アートギャラリー・東京

 

2010 個展 「水の祈り(人と自然のつながりを求め)海の祈り」

        アートスペース エーワン・名古屋

 

2009 個展 「水の記憶の彫刻展 海のカタチ 水のカタチ」

       伊勢丹新宿アートギャラリー・東京

 

2008 個展 「水の祈り」スターポエッツギャラリー・東京

 

2007 個展  「水の記憶の彫刻展」 伊勢丹新宿アートギャラリー・東京 

 

2007 個展 「SHIZUKU  イルカが教えてくれた未来」 

       JR大阪セルヴィスギャラリー・大阪 

 

2007    個展 「雫 海のしずくの彫刻展」 JR名古屋セントラルタワーズ・名古屋 

 

2006    個展 「Art Exhibition SHIZUKU」 Fort Mason Center ・サンフランシスコ

 

2006    講演 「Lecture  FUJI  」在サンフランシスコ日本国領事館 ・サンフランシスコ

 

2006    個展  「Blue Wake  アラスカの海の物語 」 静岡伊勢丹ギャラリー・静岡

 

2006 個展  「Blue Wake  アラスカの海の物語」 

          阪急百貨店 阪急うめだギャラリー・大阪 

 

2005 個展  「Swim with  尾びれを失ったイルカ・FUJIとので会い」

        伊勢丹新宿アートギャラリー・東京

 

2004 個展 「Aqua Marine」 阪急百貨店 阪急うめだギャラリー・大阪 

 

2003 プロジェクト   沖縄美ら海水族館にて、ブリヂストンとともに人工尾びれ開発

 

2003 個展  「Seven Seas, second」 神戸ハーバーランド・阪急百貨店・兵庫

 

2003 個展 「Aloha Heaven」 伊勢丹新宿アートギャラリー・東京

 

2002 個展  「Seven Seas」 伊勢丹新宿アートギャラリー・東京

 

2001 個展 「Blue Moon  in Kobe」 神戸ハーバーランド・阪急百貨店・兵庫

 

2000 個展 「Water Moon in Kobe」  神戸ハーバーランド・阪急百貨店:兵庫

 

2000 展示 「天使の展示」 Addi Galleries・ハワイ マウイ島

 

2000 参加  ホノルル シンフォニー主催「サイレントオークション」

                           ・ハワイ オアフ島 

 

1999 出展  小笠原ホエールウォッチング゙協会主催

                         「マッコウクジラ キャンペーン」作品出展・東京 

 

1998 展示 Gallery Hawaii ・ハワイ 

 

1998 展示  “ Piece of Peace in 第7回国際イルカ・クジラ会議 ”

                           フジテレビ シアターモール・東京

 

1997    二人展 「Peace in Blue」 新宿SWO   写真家・広田行正氏と共同展・東京  

 

1968 大阪府出身

Contact

 

e-mail:info@harakara.com