海で野生のイルカやクジラと泳ぎ、水の聖地を旅して出会ってきた水の精霊の気配をカタチにしたいと思い、2006年にイルカやクジラ、龍や蓮のジュエリーが誕生しました。以来、水の精霊にとどまらず、火や樹木など大自然を旅して出会ったエレメントと動物たちをモチーフに制作が広がっています。

 

小さな「身につけれる彫刻」のようなつもりで、シルバー・ゴールド・アクリルを彫刻して、一点一点手作りで制作しています。ほとんどの作品に、歳月をかけてコレクションし続けている個性豊かな原石、非加熱のカット石、レアストーンなどを使ってます。同じ作品は一つもないジュエリーは、それぞれがとても個性的です。ぴったりな作品を見つけていただき、ジュエリーが持ち主の方に静かに寄り添う御守りのような存在になってくれたらと願っています。

 

現在、ジュエリーは個展で定期的に販売をしておりますが、オーダー作品もお受けできます。どうぞお気軽にご相談ください。

▶︎お問い合わせはこちらから。